派遣の就職活動でキャリアアップする方法

派遣の就職活動をしていると、様々な業種と出会うことができます。
それに、場合によっては、大手企業で働くこともできます。
そんな派遣のシステムを上手く利用して、自分のキャリアアップに繋げることができます。
まずは、いきなり素晴らしい理想的な職場に出会えるとは、考えない方がいいです。
とにかく最初は、何でもやってみることです。
その仕事をやっていくうちに、自分には何が向いているのか、何が苦手なのかがわかるようになります。
そして、自分が楽しいと感じること、得意だと気付いた職種を選ぶようにします。
それがわかってきたら、派遣のコーディネーターに積極的にアピールしてみます。
自分の得意分野が活かせると、仕事のストレスが半減します。
私の場合は、企画事務や一般事務やデザイン、販売等を経験していたので、幅広く仕事を紹介してもらうことが出来ました。
それでも、仕事が決まるまで2週間から3週間程かかります。
働き始める時期が決まっているのなら、早め早めに準備をしたほうが良いです。
その時に、自分の得意分野がわかっている人は、その業界に特化した派遣会社に登録することをお勧めします。
大手企業に強かったり、マスコミ関係に強かったりと、派遣会社によって強みが異なります。
私は、最初に就職が決まったところが、大手企業に得意な会社でした。
結構きつい仕事でしたが、お給料が良かったし、パソコンのスキルアップをすることができました。
派遣は契約期間があるし、都合が悪くなると、まっさきにリストラされる対象です。
しかし、それを逆手にとることもできます。
働いている内に、資格を取ったり知識を身に付けることができます。
スタッフとして働くことで、パソコン教室の授業料が安くなることがあります。
私も最初の就職先がパソコンに詳しい方ばかりの環境でした。
パソコンの専門用語が飛び交っている所だったので、最初はついていくのが大変でした。
そこで、スタッフ専用のパソコン教室に行って、パソコンを勉強していました。
こうしていると、派遣の営業さんとも仲良くなるし、スキルアップにもなるので一石二鳥です。

Copyright 2010 仕事を探そう.com All Rights Reserved.